眞子さまご結婚「何らかの発表」までの“タイムリミット” 大人“ローブデコルテ”と小室家に届くカタログ通販

11月30日(土)12時0分 文春オンライン

 11月30日、秋篠宮さまは54歳の誕生日を迎えられた。誕生日を前にした記者会見で、秋篠宮さまは約2年前に延期が発表された長女・眞子さま(28)のご結婚の見通しについて、次のように発言された。



眞子さまと佳子さま ©時事通信社


何らかのことは発表する必要がある


「結婚の見通し、これについては私が昨年お話ししたことと変わっておりません。ただ、今質問にもありましたけれども、この次の2月で2年たつわけですね。やはりその、昨年の2月に今の気持ちというのを発表しているわけですので、何らかのことは発表する必要があると私は思っております。それから長女との話し合いですね。それについては、結婚のことについては話をする機会はありません。最近ですと、この即位礼の一連の行事についての事柄については話をいたしました。また、小室家とは連絡は私は取っておりません。以上です」




眞子さま 大人の女性らしい雰囲気のローブデコルテ


 眞子さまは、10月22日に行われた祝宴「饗宴の儀」に、ローブデコルテをお召しになってのぞまれた。この時お召しになっていたのは、20歳の誕生日を迎えられた時に天皇皇后両陛下(当時)へご挨拶をされた時の金糸で小花模様をあしらったものとは、ややデザインが異なるようだった。



 袖は長めで、襟元のデザインが控えめなものをお召しになっていて、初々しさよりは大人の女性らしい雰囲気を演出されていた。



「饗宴の儀」に参列した丸山穂高議員が、眞子さまに対して、婚約内定者である小室圭さん(28)の留学について「アメリカは遠いですよね。お寂しいですか」と尋ねたと本人が明らかにしたが、その時、眞子さまはどんな思いで受け止められたのだろうか。




小室家に届けられているカタログ通販の荷物


 小室圭さんは、2018年夏に、3年間の予定で、アメリカ・ニューヨークのフォーダム大学ロースクールの留学へ旅立った。小室さんは、LLMコースを修了し、現在はJDコースの1年目。小室圭さんの母親である佳代さんと元婚約者男性との間の金銭トラブルについて、進展は定かでない。自宅マンション付近で、佳代さんが外出する姿はほとんど目撃されていないようだが、最近でも洋服やインナーなどを販売するカタログ通販の荷物や、化粧品などが届けられているようだ。



 振り返れば2018年2月6日に、宮内庁が眞子さまと小室圭さんの納采の儀を始めとするご結婚関係儀式を2020年に延期すると発表し、間もなくそのタイムリミットを迎えようとしている今、眞子さまのご結婚の行方にますます注目が集まっている。



 秋篠宮さまの公式なご発言を受けて、今後眞子さまや小室さんから、何かしらの発表があるのではないだろうか。




(佐藤 あさ子)

文春オンライン

「眞子さま」をもっと詳しく

「眞子さま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ