週間 低気圧発達で寒気流入 週末は関東も冷たい雨か

12月1日(日)15時2分 tenki.jp

3日(火)から4日(水)は北海道の北で低気圧が発達。北海道や東北は暴風雪の恐れ。週後半は関東も年末年始ごろの寒さに。低気圧や前線の影響で九州から関東に雨雲がかかる可能性あり。

週間 低気圧発達で寒気流入 週末は関東も冷たい雨か

2日(月) 寒冷前線が通過 広く雨 激しい雨も

2日(月)は、低気圧が日本海を北東へ進み、低気圧から延びる寒冷前線が本州付近を通過するでしょう。低気圧や前線に向かって暖かく湿った空気が流れ込み、広く大気の状態が不安定になる見込みです。前線の通過に伴って、九州から東北は雨が降るでしょう。一時的に雷が鳴り、1時間に30ミリくらいの激しい雨が降る所がある見込みです。このような雨が降ると、道路が川のようになることがあります。車の運転などは、お気をつけ下さい。北海道は日本海側は、平地でも雪が降る見込みです。太平洋側は雨の所が多いですが、標高の高い所では雪でしょう。全国的に前線が通過する前は暖かい南風、通過後は冷たい西風が強めに吹く見込みです。

3日(火)〜4日(水) 北海道の北で低気圧発達 強い寒気引き込む

3日(火)から4日(水)にかけて、北海道の北で低気圧が発達し、大陸の強い寒気を引き込むでしょう。上空1500メートル付近で氷点下15度以下の寒気が、北海道付近に流れ込む見込みです。北海道や東北は雪が降るでしょう。西風が強く吹き、暴風雪になる恐れがあります。北陸も山沿いを中心に雪が降る見込みです。寒気の流れ込みは北日本が中心ですが、関東から九州も師走らしい寒さになるでしょう。

6日(金)〜7日(土) 寒気の影響続く 九州から関東に雨雲がかかる可能性も

5日(木)も、寒気の影響が続く見込みです。北海道や東北は、吹雪が続くでしょう。北陸も山沿いを中心に雪が続く見込みです。6日(金)は、大陸から本州付近に高気圧が張り出してくるでしょう。北海道から北陸の雪は次第に止む見込みです。

6日(金)は、本州の南に前線が伸びるでしょう。7日(土)にかけて前線上を低気圧が東へ進む見込みです。この前線や低気圧に伴う雨雲が、九州から関東にかかる可能性があります。寒気の流れ込みのピークは過ぎるものの、本州付近は冷たい空気に覆われたままでしょう。週後半の最高気温は、北海道から北陸、関東、東海で、12月下旬から1月上旬並みの所が多い見込みです。雨雲がかかると、2日(月)の雨とは違い、冷たい雨です。次の週末も、十分に暖かくしてお過ごしください。

tenki.jp

「低気圧」をもっと詳しく

「低気圧」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ