近畿や北陸で今季一番の冷え込み 大阪で初霜、金沢は初氷

12月1日(日)8時0分 ウェザーニュース


2019/12/01 08:25 ウェザーニュース

師走初日の今日12月1日(日)の朝も各地で冷え込み、寒い朝となりました。

特に近畿や北陸ではこの秋以降で一番の寒さとなった所が多く、大阪、京都、奈良、彦根、津では初霜が、金沢、富山、奈良、彦根では初氷が観測されました。

大阪では今季最低の4.4℃

今朝の最低気温(7時までの観測)

今朝7時までに「今季最低」の気温を更新した主な地点は、福島(−1.3℃)、長野(−2.8℃)、津(2.9℃)、富山(0.7℃)、金沢(1.6℃)、京都(2.5℃)、大阪(4.4℃)、奈良(1.1℃)、松江(3.3℃)、徳島(3.1℃)などとなっています。

初霜や初氷を観測した地点では、いずれも昨年より10日前後早い観測となっています。

▼初霜を観測
 彦根 平年より11日遅く、昨季より10日早い
 奈良 平年より19日遅く、昨季より10日早い
 大阪 平年より4日早く、昨季より10日早い
 京都 平年より13日遅く、昨季より10日早い
 津  平年より1日早く、昨季より10日早い

▼初氷を観測
 彦根 平年より2日早く、昨季より10日早い
 富山 平年より4日遅く、昨季より9日早い
 金沢 平年より8日早く、昨季より15日早い
 奈良 平年より8日遅く、昨季より10日早い

明日にかけては一旦寒さ緩む

今日の気温変化の予想(実線)

朝は冷え込んだものの、明日にかけては低気圧が南から暖かな空気を引き込むために気温が上がる予想です。寒さは少し緩みそうです。

ただ、明後日以降は再び冬の寒さが戻る予想です。寒暖差が大きくなるため、体調を崩さないようお気をつけください。


参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「初氷」をもっと詳しく

「初氷」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ