千葉・森田健作知事が給与減額へ 台風15号対応、「県民の期待や信頼を損なった」

12月3日(火)19時39分 毎日新聞

森田健作・千葉県知事

写真を拡大


 千葉県の森田健作知事は3日、9月の台風15号の上陸翌日に同県芝山町の私邸に立ち寄り周辺を私的に視察したことなどについて「県民の期待や信頼を損なう対応だった」と謝罪し、給与を減額する方針を示した。議会関係者によると、県側は給与を10分の1(3カ月)減額する案を一部議員に示した。


 この日開かれた県議会12月定例会の代表質問で、知事は「痛恨の極みで深くおわび申し上げる。戒め、律する意味で給与と期末手当を減額したい」と表明した。


 知事は普段、千葉市内の公舎に住んでおり、台風15号が上陸した9月9日は終日公舎にとどまっていたと説明。10日になって災害対策本部が設置され、同日の行動について問われた際、当初は自宅に立ち寄った事実を伏せていた。【宮本翔平、秋丸生帆】

毎日新聞

「給与」をもっと詳しく

「給与」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ