ニコニコ動画ツイッター、ロックされる 「風船が飛ぶのを…」

12月4日(水)6時1分 しらべぇ

ドワンゴが運営する動画サービス『ニコニコ動画』のツイッターアカウント「ニコニコ@ニコ動公式(@nico_nico_info)」がロックされた。

ニコニコ窓口担当(@nico_nico_talk)がツイートで報告し、ネット上では話題になっている。気になるアカウントロックの理由だが、誕生日が関係しているという。


■風船のために…

ニコニコ窓口担当によると、ロックされたアカウントの誕生日設定を「ニコニコ動画(仮)」として実験サービスを開始した06年12月12日にした。

しかしはツイッター13歳未満の利用が禁じられいる。先の誕生日で登録してしまうと3日時点で満年齢で12歳のため、引っかかってしまったようだ。

ツイッター社への問い合わせは行っているようだが、3日21時にプロフィールページにアクセスしても、「このページは存在しません」とのメッセージが表示される。誕生日に出てくる風船は嬉しいのだが、こうなってしまっては元も子もない。


関連記事:サンシャイン池崎、SNSの裏アカが流出 「ヤバすぎ」「けしからん」と騒然

■ネットではツッコミ

「ごめんなさい恥ずかしい…」ともあるが、企業の公式ツイッターとしてはかなりの痛手だ。ロックを報告するツイートのリプライ欄には、「何年ネットに関わってんのよ!」などツッコミも見られる。

その一方で「これのお陰でニコニコの誕生日覚えた」とのコメントもあるため、宣伝効果(?)もあったようだ。こうしたトラブルに呆れ返るユーザーもいるようだが、過去に同じ理由で引っかかった企業ツイッターはある。

■利用規約改定に巻き込まれ…

13歳未満の利用が禁止されたのは18年5月25日のこと。開始から13年未満のサービスを提供している企業のアカウントなどがロックされる騒ぎがあった。

例えばコミュニケーションツール『LINE』は改定のタイミングで7年。初リリース日で誕生日を登録していたため、ロックされた。ロックは解除されたが、ちょっとした騒ぎになった。


■LINEアカウントも同情

こうした経緯があったせいか、LINEのツイッターアカウントはニコニコ窓口担当のツイートに「私も過去、まったく同じ理由で凍結騒動を起こしました…心中お察しいたします。風船……憧れますよね………」とリプライを送信している。

ニコニコ動画に関わらず、設立から13年未満の企業やサービスのアカウントは要注意。もっとも、しらべぇもサイト開設から13年経っていないので気をつけなければならない。


・合わせて読みたい→ツイッター、休眠アカウント削除へ 「故人は消さないで」の声多数


(文/しらべぇ編集部・大山 雄也



しらべぇ

「ロック」をもっと詳しく

「ロック」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ