強い冬型は明日5日(木)も続く 北日本は大雪や路面凍結のおそれ

12月4日(水)16時0分 ウェザーニュース


2019/12/04 15:47 ウェザーニュース

明日5日(木)も日本付近は強い冬型の気圧配置が継続します。上空1500m付近で−15℃以下の真冬並みの寒気が北海道を覆い、平地で雪になる目安の−6℃のラインは東北南部まで入り込んできます。

北海道や東北北部の日本海側は断続的に雪が降ります。東北南部や北陸は山沿いで雪、平野部は雷を伴った強い雨やあられの降る所がある見込みです。

東北から新潟で雪や雨が強まる

東北から新潟付近は西から活発な雲が次々に流れ込むため、特に雨や雪が強まります。特に山沿いは雪の量が増え、新たに30cmを超える雪が積もる見込みです。積雪の急増による落雪や雪崩などにご注意ください。

朝は広い範囲で路面凍結に注意

また、それほど雪の量が多くない地域も気温が下がるため、特に早朝は路面凍結のおそれがあります。北海道と東北北部のほぼ全域と東北南部から本州中部の山沿いは軒並み氷点下まで冷え込みますので、車で移動する方は要注意です。


ウェザーニュース

「冬型」をもっと詳しく

「冬型」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ