外務省幹部「テロの標的なのか、たまたまか分からない」…銃撃

12月4日(水)20時49分 読売新聞

 外務省は4日、水嶋光一領事局長をトップとする対策室を設け、現地の日本大使館と連携して情報収集に当たった。外務省幹部は「テロの標的になったのか、たまたま襲われたのか詳細が分からない」としている。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

「たま」をもっと詳しく

「たま」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ