野党、「桜」追及を最優先=国会

12月5日(木)11時42分 時事通信

 立憲民主党など主要野党は5日の国対委員長会談で、最終盤の国会対応について、首相主催「桜を見る会」をめぐる問題への追及を最優先に、一致して行動する方針を確認した。午後に幹事長・書記局長会談を開いて改めて協議する。
 立憲の安住淳国対委員長は記者団に「会期が終わっても桜を見る会の追及は続く。追及しやすい態勢を築くのが第一だ」と指摘。内閣不信任決議案の提出については「一つの選択肢だ。大幅会期延長の動議を出すべきだとの意見もあり、みんなで決めてみんなで行動することになった」と語った。 

[時事通信社]

時事通信

「野党」をもっと詳しく

「野党」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ