5日 暖かさの背後に寒さ 夜は冬の装いを

12月5日(水)6時38分 tenki.jp

きょう5日(水)は寒さが北から次第に戻ります。日中は暖かい東日本や西日本も、夜は万全な寒さ対策が必要でしょう。気温の変化に注意が必要です。

5日 暖かさの背後に寒さ 夜は冬の装いを

きょうの天気 冬型の気圧配置に

各地で雨を降らせた前線や低気圧は離れ、西から高気圧が張り出します。九州から東北の太平洋側は、日中は広く日差しが届く見込みです。一方、西高東低の冬型の気圧配置となるため、日本海側は寒気の影響ですっきりしないでしょう。雨は午前中でやむ所が多いですが、東北北部の日本海側では、午後も所々で雨が続き、雪の交じることもありそうです。北海道は日本海側を中心に雪や雨で、ふぶく所もあるでしょう。沖縄は雲が多く、午前中は局地的に雨や雷雨で、激しく降ることもありそうです。

きょうの気温 北は寒さ戻る 東・西も夜は冷える

最高気温は、きのう4日(火)より低くなる所が多いものの、それでも平年並みか平年より高いでしょう。那覇は25度、鹿児島は21度、福岡20度の予想です。高知は21度、広島は20度、大阪18度、名古屋と東京は19度でしょう。きのうに引き続き、季節外れの暖かさとなりそうです。ただ、夜はグッと気温が下がり寒く感じられそうです。調節のしやすい服装でお出かけ下さい。一方、北陸や北日本は、きのうより大幅に気温が下がり、寒さが戻ります。金沢は13度、秋田は9度で、平年並みに戻るでしょう。仙台は12度の予想です。札幌は3度で、きのうより10度も低いでしょう。

tenki.jp

「天気」をもっと詳しく

このトピックスにコメントする

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ