7日は大雪(たいせつ) 暦通りの寒さ

12月6日(水)19時16分 tenki.jp

きょう(6日)は「二十四節気の大雪(たいせつ)」を前に、各地で真冬の寒さに見舞われました。あす(7日)は、今朝よりさらに冷え込む所もありそうです。

7日は北日本を中心にさらに冷え込み強まる所も

あす(7日)は二十四節気の大雪(たいせつ)。寒さが強まり、山だけではなく、平地でも雪が降り積もるころです。今シーズンは冬の訪れが早く、すでに、北日本を中心にこの時期としては沢山の雪が降り積もっています。

あすも北日本では雪の降る所が多いでしょう。朝は各地で霜が降りたり、氷が張るような冷え込みで、東京都心の最低気温は3度と今朝と同じくらいでしょう。札幌は氷点下10度近くまで下がる予想です。今夜も暖かくしてお休みください。日中も平年より気温の低い状態が続きそうです。

12月前半は寒気入りやすく 積雪増加か

来週にかけて、全国的に平年を下回る寒さの日が多いでしょう。真冬の寒さになる日もありそうです。本州の日本海側は降雪量が平年よりかなり多くなる恐れがありますので、注意が必要です。

tenki.jp

この記事が気に入ったらいいね!しよう

大雪をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ