神宮外苑いちょう並木は色づきが遅れ気味 今週末も見頃続く

12月6日(金)11時50分 ウェザーニュース


2019/12/06 09:44 ウェザーニュース

日毎に寒さがましてきました。
東京都内で随一のイチョウ並木とも言える「神宮外苑いちょう並木」は、今まさに見頃を迎えています。

神宮外苑いちょう並木 見どころ

青山通りから聖徳記念絵画館を望む道の両側に創建当時より146本のいちょう並木があり、例年は11月中旬ごろより黄葉が始まり11月下旬になると黄金色に輝きます。

今年は秋に暖かい日が多かったため、例年に比べて色づきがやや遅れており、今週末でもまだ美しい姿を楽しむことができそうです。

■アクセス
【電車】
JR信濃町駅より徒歩約10分、地下鉄外苑前駅または青山一丁目駅より徒歩約5分。

【車】
首都高速外苑出口よりすぐ。

7日(土)は冷たい雨の可能性

6日(金)から8日(日)の東京都心周辺は、真冬の寒さとなります。
お仕事帰りやお出かけのついでに夜のライトアップを楽しむ場合は、昼間以上に冷えるので万全の寒さ対策が欠かせません。

特に7日(土)は弱い雨が降り、昼間も気温は低いままです。真冬の服装に加え、手袋やマフラーなどで暖かくしてお出かけください。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「神宮外苑」をもっと詳しく

「神宮外苑」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ