「マックのポテト味が変」違和感訴える声寄せられ調査、マクドナルドお詫び 「原因は容器のコーティング、7日までに切り替え済み」

12月8日(火)16時40分 BIGLOBEニュース編集部

画像はイメージ

写真を拡大

マクドナルドの人気定番メニュー「マックフライポテト」の味や香りが「いつもと違う」「変」だと指摘する声がSNSに複数投稿された。日本マクドナルドは取材に対し、原因は容器のコーティングで7日までに切り替え済みであると回答。「お客様に深くお詫び申し上げます」と謝罪した。


マクドナルドのポテトについてTwitterでは、「変な味する」「めっちゃ不味くなった」「化粧品みたいな香り」「湿布の味?においした」といった違和感を訴える声が複数確認できる。このような声が寄せられていることについてマクドナルドは、「把握している」と回答。客からの同様の申し出が、11月下旬から複数あったことから調査を行ったと説明した。原因は「ポテトではなく、Mサイズバッグのコーティング」。仕様変更を行った一部ロットで臭いが出たという。食品衛生法上で認められたものであり、健康に影響を及ぼすものではないことも確認できているとした。


このため、対象外の九州や沖縄を除く、全国の店舗に使用を止めるよう12月4日に指示。「7日までには切り替え済み」であることが確認できていると説明した。


マクドナルドは、臭いを感じるなどした客に対し「ご心配やご迷惑をおかけしたお客様に深くお詫び申し上げます」と謝罪。今後も品質管理に努めていくとしている。

BIGLOBEニュース編集部 BIGLOBEニュース編集部RSS

「マックのポテト」をもっと詳しく

「マックのポテト」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ