与党「850万円超」協議継続=週明けにも所得増税修正案

12月8日(金)18時35分 時事通信

 自民、公明両党は8日、与党税制協議会を開き、2018年度税制改正で焦点の所得税改革案を協議した。会社員への増税では公明党内での反対意見を受け、年収800万円超としていた当初案を撤回。年収850万円超へ引き上げる方向で両党税調会長が協議し、週明けにも修正案をまとめることを確認した。
 宮沢洋一自民党税調会長は会合後、記者団に「(対象年収を)上げる方向で検討する」と述べた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

協議をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ