河野外相、中東・欧米歴訪へ=国連会合で議長役

12月8日(金)11時41分 時事通信

 河野太郎外相は8日午前の閣議後の記者会見で、同日から17日までの日程で、バーレーン、アラブ首長国連邦(UAE)とフランス、英国、米国を訪問すると発表した。ニューヨークでの国連安全保障理事会閣僚級会合では議長を務め、核・ミサイル開発を進める北朝鮮への圧力強化に向けて議論をリードしたい考えだ。
 河野氏は中東訪問に絡み、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都と認めたことに触れ「中東情勢が悪化する可能性がある。米国の仲介努力が厳しくなることが予想され、和平に日本が貢献できるところはしっかりやっていきたい」と述べた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中東をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ