最高裁長官に大谷氏決定=判事に深山東京高裁長官ら

12月8日(金)11時22分 時事通信

 政府は8日の閣議で、来年1月に定年退官する寺田逸郎最高裁長官の後任として、大谷直人最高裁判事(65)を第19代長官に指名することを正式に決めた。大谷氏の後任には深山卓也東京高裁長官(63)を充てる。また、同月定年退官する木内道祥最高裁判事の後任に、第一東京弁護士会所属の竹内(旧姓宮崎)裕子弁護士(66)を任命することも決めた。これで最高裁の女性判事は3人となる。いずれも来年1月9日付で発令される予定。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

最高裁をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ