発言者不記載「会議の決定」=菅長官

12月8日(金)12時18分 時事通信

 菅義偉官房長官は8日午前、閣議後の記者会見で、天皇陛下の退位日程をめぐる皇室会議の議事概要に個々の意見や発言者名を記載しなかった理由について、「誰がどのような発言をしたかを明らかにすることは必ずしも好ましくない。結論と考え方を記載した議事概要を作成し公表する旨の合意が皇室会議でなされた」と説明した。
 「歴史的検証に耐え得るのか」との質問に対し、菅長官は「皇室会議の決定なので、政府の立場でコメントすることは控えたい」と述べるにとどめた。 

[時事通信社]

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

皇室会議をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ