23回目の鎮魂の光

12月8日(金)19時24分 時事通信

阪神・淡路大震災の犠牲者の鎮魂を願い、記憶をつなぐ光のイベント「神戸ルミナリエ」が8日夜、神戸市で始まった。23回目となる今年のテーマは「未来への眼差(まなざ)し」。17日まで開催。

時事通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

阪神・淡路大震災をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ