湯の町、江戸期“幻”の謡曲「温泉寺」復活 兵庫・豊岡の謡曲グループが尽力

12月8日(金)8時30分 神戸新聞

時代を超えて復活した謡曲「温泉寺」の謡本=豊岡市城崎町湯島

写真を拡大

温泉寺(兵庫県豊岡市城崎町)を題材に江戸時代初めごろに作られたが、長く演じられず途絶えていた謡曲「温泉寺」をこのほど、地元の謡曲グループ「城崎松声会」が復活させた。京都の僧が温泉寺を参拝し、寺の本尊・...

神戸新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

温泉をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ