ゲノム編集技術で血液病治療 欧州で来年、臨床試験へ

12月8日(金)10時36分 共同通信

【ワシントン共同】スイスの医療ベンチャー「クリスパー・セラピューティクス」は7日、遺伝子を自由に改変できるゲノム編集技術を使い、遺伝性の血液病サラセミアの治療を目指す臨床試験を欧州で申請したと発表した...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゲノムをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ