生活保護費、最大1割下げ 厚労省、5年ぶり見直し

12月8日(金)2時1分 共同通信

厚生労働省が入る中央合同庁舎第5号館=東京都千代田区霞が関

写真を拡大

厚生労働省は7日、来年度の生活保護費見直しで、食費や光熱費などに充てる「生活扶助」を最大1割程度、引き下げる検討に入った。年齢や世帯形態によって増額となるケースもあるが、一般の低所得世帯の消費支出より...

共同通信

この記事が気に入ったらいいね!しよう

生活保護をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ