<九州新喜劇>来年2月に旗揚げ公演 福岡

12月8日(金)20時18分 毎日新聞

九州新喜劇結成と、旗揚げ公演をPRする座長の寿一実さん(右から3人目)ら=福岡市早良区で2017年12月8日、山崎あずさ撮影

写真を拡大


 吉本新喜劇の九州版「九州新喜劇」の旗揚げ公演が来年2月、福岡市で開かれることになり、座長に就任する寿一実さんらが8日、同市で発表した。


 常設劇場はなく、長崎県佐世保市出身の寿さんら、九州ゆかりの福岡よしもとの芸人たちが、九州の地名や話題を交えた劇やコント、漫才を九州各地で公演する。


 大阪の新喜劇で活躍した寿さんは発表会見で、博多華丸・大吉さんらと息の合ったやり取りを繰り広げた。出演者は「九州人の人の良さがにじむ舞台にしたい」と意気込む。【山崎あずさ】

毎日新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

九州をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ