住居侵入で千葉市消防士逮捕 被害の会社員お手柄

12月8日(金)13時21分 産経新聞

 千葉西署は7日、住居侵入の疑いで、千葉市消防局若葉消防署泉出張所の消防士、吉田将貴容疑者(25)=同市稲毛区小中台町=を逮捕した。調べに対し、「酔っ払っていて記憶がない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は、7日午前0時10分ごろ、同区の2階建てアパートのフェンスを乗り越え、1階に住む会社員男性(26)の部屋に侵入したとしている。男性がベランダの人影に気づいて外へ出たところ、吉田容疑者は逃走。追いかけた男性が約250メートル先の路上で吉田容疑者を捕まえ、男性の妻の110番通報で駆けつけた同署員に引き渡した。男性と吉田容疑者に面識はなかった。

 千葉市消防局によると、吉田容疑者は6日夜に開かれた勤務先の忘年会で酒を飲んでいたという。同局の石塚正徳消防局長は「職員が逮捕され、誠に遺憾。早急に事実確認をする」とコメントした。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

消防をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ