理科の実験でアルコールランプ倒れ児童3人やけど 千葉・茂原の小学校

12月8日(金)13時21分 産経新聞

 7日午前9時50分ごろ、千葉県茂原市立中の島小学校の校長から「理科実験中にアルコールランプが倒れ、児童がやけどを負った」と119番通報があった。茂原署や消防などによると、4年生の男女3人が顔や首にやけどを負い、病院に搬送された。3人は全治2〜3週間のけがで、命に別条はないという。

 市教育委員会や同校によると、50代の男性教諭が理科の授業中、児童4人ずつに分けたグループを回ってアルコールランプに火をつけていたところ、誤ってランプを倒したという。火は間もなく消えた。当時、児童33人が理科室で実験に参加していた。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

理科をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ