東京23区内の大学定員増を抑制 政府の有識者会議が最終報告書を提言

12月8日(金)19時38分 産経新聞

梶山弘志地方創生担当相=8日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)

写真を拡大

 東京一極集中の是正に関する政府の有識者会議は8日、東京23区内の大学の定員増は原則として認めないなどとする最終報告書をまとめ、梶山弘志地方創生担当相に提言した。

 23区内の大学定員抑制は、小池百合子東京都知事が反対していたが、最終報告書では「少子化が進む中、全国的な大学の適正配置や就学機会の格差是正の観点から、行政の適切な関与が必要」と指摘し、抑制を容認した。

産経新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ