厚労省幹部女性殺害事件、弟を不起訴処分

12月8日(金)6時10分 TBS


 今年8月、東京・港区のマンションで厚生労働省幹部の女性が殺害された事件で、逮捕された女性の弟について、東京地検は7日付けで不起訴処分としました。
 この事件は今年8月、東京・港区のマンションで厚生労働省の関東信越厚生局長、北島智子さん(56)の腹を包丁で刺して殺害したとして、北島さんの弟(53)が逮捕されたものです。

 弟は逮捕直後の警視庁の取り調べに対し「私がやりました」と容疑を認めていたということですが、東京地検は7日付けで弟を不起訴処分としました。

 東京地検は不起訴とした理由を明らかにしておらず、7日付けで東京地裁に医療観察の申し立てをしたということです。(07日19:31)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

このトピックスにコメントする

不起訴をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ