ネット上「ダフ屋」行為、規制強化の法案骨子まとまる

12月8日(金)6時34分 TBS


 コンサートなどのチケットを高額で転売する、いわゆる「ダフ屋」行為をめぐり、自民党の議員連盟がネットでの規制を強化することを柱とした法案の骨子をまとめました。
 自民党の議連は7日、会合に歌手の武田鉄矢さんらを招いて、チケットの転売問題について意見を交わしました。

 最近では特にネット上で「ダフ屋」行為によってチケットが入手できない問題が相次いでいて、議連では販売価格を上回る金額での転売を禁止することなどを柱とした法案の骨子をまとめました。

 「迷惑あるいは不都合を被っている観客もいらっしゃるので、そういう方々からとにかく法律で守っていただければという願いを申し上げた」(武田鉄矢さん)

 2020年の東京オリンピック・パラリンピックを控え、早期成立を目指して来年の通常国会に法案を提出する考えです。(08日00:52)

TBS

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ダフ屋をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ