「なるべくしてなった」…母?刺殺容疑で男逮捕

12月8日(金)13時53分 読売新聞

 東京都立川市の民家で女性の遺体が発見された事件で、警視庁は8日、神奈川県平塚市東八幡、契約社員大久保聡摩容疑者(30)を殺人容疑で逮捕した。

 同庁は、遺体は大久保容疑者の母の正美さん(60)とみて、身元の確認を進めている。

 発表によると、大久保容疑者は今年10〜11月、立川市柴崎町の民家で、正美さんとみられる女性の胸を包丁(刃渡り約18センチ)で複数回刺して殺害した疑い。容疑を認め、「なるべくしてなったことです」と供述している。

 7日午後、競売物件になっていた正美さん宅の調査に訪れた東京地裁立川支部の執行官が室内から異臭がするのに気付き、110番。駆けつけた立川署員が胸に包丁が刺さった状態で、布団をかけられた女性の遺体を発見した。

ヨミドクター 中学受験サポート 読売新聞購読ボタン 読売新聞

この記事が気に入ったらいいね!しよう

逮捕をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ