東京など関東で虹色ハロ出現 午後は日差しも

12月10日(月)12時55分 ウェザーニュース


2018/12/10 12:30 ウェザーニュース

今日10日(月)午前中、関東上空にはやや低い雲が広がっていましたが、段々と解消してきました。

埼玉県狭山市より(10日11時30分頃撮影)

東京やさいたまなど関東南部では、太陽の周りを取り囲む光の環「ハロ(日暈)」が見えるようになりました。

ハロは氷の粒でできた高い所の雲が光を屈折させて現れる現象です。

雲はだんだんと南へ

太平洋側に広がる雲は、少しずつ南下傾向で雲の隙間が増えてきています。

午後にかけてすっきり青空とまでは行かないものの、午前中に比べると日差しは期待できそうです。

昼間も暖かくはならず…

ただ、朝に冷え込んだ空気を暖めるにはやや力不足。
最高気温は10℃に届くか届かないかで、昼間でも寒く感じそうです。
太陽が見えていても、しっかりと防寒は行ってください。


ウェザーニュース

「東京」をもっと詳しく

「東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ