近畿地方にハロが出現 天気下り坂にはならず

12月10日(火)12時10分 ウェザーニュース


2019/12/10 12:14 ウェザーニュース

10日(火)の昼近くなって、近畿地方の上空に高い所に薄雲が広がってきました。この雲を構成する氷の粒が太陽の光を屈折させ、虹色の光の環、ハロが現れています。

今日のハロは下り坂にならず

気象衛星可視画像

ハロが見られた後に雲が厚みを増すと、天気が下り坂に向かうサインになります。今回広がっている薄雲は低気圧や前線との結びつきはなく、しばらくすると再び青空に戻る見込みです。天気下り坂にはならず、午後も雨の降り出す心配はありません。

参考資料など

気象衛星可視画像:NICT-情報通信研究機構


ウェザーニュース

「ハロ」をもっと詳しく

「ハロ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ