芥川賞・直木賞、候補作が発表 古市憲寿さんもノミネート

12月17日(月)19時26分 J-CASTニュース

公共財団法人「日本文学振興会」は、2018年12月17日、第160回芥川龍之介賞および直木三十五賞の候補作をそれぞれ発表した。

芥川賞には社会学者の古市憲寿さんの作品「平成くん、さようなら」(文學界、2018年9月号掲載)もノミネートされ、ネット上で注目を集めている。このほか、芥川賞には「ニムロッド」(上田岳弘さん)、「ジャップ・ン・ロール・ヒーロー」(鴻池留衣さん)ら6作品、直木賞には「熱帯」(森見登美彦さん)、「宝島」(真藤順丈さん)ら5作品がノミネートされた。



選考会は19年1月16日、築地の料亭「新喜楽」(東京都中央区)で開催される。

J-CASTニュース

「芥川賞」をもっと詳しく

「芥川賞」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ