関東 気温乱高下 あす20度超? あさってまた真冬

12月17日(火)16時35分 tenki.jp

関東地方はあさってにかけて寒暖差が大きくなりそうです。1日の気温差が10度以上になる所も。あす18日(水)の最高気温は20度近くまで上がる所が多いですが、あさって19日(木)は再び真冬のような寒さに。気温の変動がかなり大きくなりますので、服装をうまく調節して体調を崩さないように注意してください。

関東 気温乱高下 あす20度超? あさってまた真冬

あすは気温急上昇 昼間は秋の装いで

きょう17日(火)の関東は、朝からあまり気温が上がらず、冷たい雨となりました。最高気温は東京都心で9.7度と4日ぶりに10度に届かず、1月上旬並みの寒さとなりました。その他にも、横浜11.1度、千葉11.5度、熊谷8.9度など、平年並みか平年より低くなりました。(最高気温は午後3時までの値です。)

ただ、あす18日(水)は次第に冬型の気圧配置に変わるため、昼頃から晴れて、最高気温はきょうより大幅に高くなります。関東南部では20度を超える所もあるでしょう。昼間は薄手のコートで大丈夫でしょう。北よりの風がやや強く吹くため、風を通しにくい上着が良さそうです。

あさってはまたダウンコートの出番に

暖かさは長続きしません。あさって19日(木)の関東は、寒気が流れ込むため、再び真冬のような寒さとなる所が多いでしょう。東京都心の予想最高気温は10度にとどまりそうです。一般的に、気温差5度で衣服1枚分の違いがあるといわれています。今週は、東京都心では1日で10度近く気温が変動しますので、衣服2枚分の違いとなりそうです。寒暖差が大きくなると体調を崩しやすくなります。天気予報を確認する際は、気温もチェックして服装をうまく調節するようにしてください。

tenki.jp

「気温」をもっと詳しく

「気温」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ