知ってる?「絶景初日の出」スポット 見られる確率は!? [PR]

12月25日(水)16時0分 ウェザーニュース


2019/12/26 13:48 ウェザーニュース

いよいよ2020年の幕開けが迫って来ました。

お正月といえば「初日の出」が気になるところですが、今回はただの初日の出ではない、「絶景初日の出」スポットをご紹介します。

ちょっとレアな初日の出

2019年の初日の出(三重県鈴鹿市)

冷え込みの強くなる場所では、縁起の良い「だるま」のような初日の出が見られるところもあるかもしれません。

この現象は一般的に「だるま太陽」や「だるま朝日」と呼ばれるもので、冬にまれに見られる現象です。「下位蜃気楼」現象によるもので、十分に冷やされた大気の下層が海面により暖められることで空気の密度差が大きくなり、下側に朝日の虚像が見えることでだるま型になるといわれています。

他にも見てみたい絶景初日の出がたくさん!

いろいろな絶景初日の出を予測

今回は、道のプロである三菱自動車さんとウェザーニュースがタッグを組んで、「絶景度が高い」かつ「絶景の見られる確率を天気の面で予測出来る」という全国のスポットを厳選しましたのでご紹介します。

「ダイヤモンド初日の出」
山頂が輝く、一瞬の奇跡。
「ダイヤモンド初日の出」とは、山の山頂に太陽が重なる瞬間、まるでダイヤモンドのように太陽が輝く現象。時期、気候、位置など、さまざまな条件が重なったときにしか観測できない、非常にレアな初日の出だ。
<スポット>山梨県河口湖畔、鹿児島県城山展望台

「雲海初日の出」
空、雲、太陽。大自然の芸術。
高い山の上から見渡す、雲の海。その中から初日の出が浮かび上がってくる光景は、現実のものとは思えないほど幻想的だ。さまざまな気象条件が揃わなければ出現しない雲海と、初日の出が生む、奇跡。
<スポット>千葉県九十九谷展望公園、兵庫県竹田城跡

「名城初日の出」
歴史を超える、感動とロマン。
まばゆい光の中、そびえ立つ名城は圧巻。城は周囲を見張るために、平地よりも高い場所に建てられており、絶好の日の出スポットであることが多い。新しい時代のはじまりに、歴史に想いを馳せるのも悪くない。
<スポット>兵庫県姫路城、岡山県備中松山城

「だるま初日の出」
めったに出会えない、縁起物。
だるまのような縁起の良い形をした初日の出。太陽が水平線を昇る時、冷たい空気と暖かい海面との温度差により、蜃気楼が起きることで現れる。「だるま太陽」や「だるま朝日」とも呼ばれる珍しいこの景色に出会えたら、いい年になるかも。
<スポット>愛知県伊良湖岬、高知県室戸岬

「鳥居初日の出」
神々しい景色に、思わず合掌。
鳥居の背景に昇る初日の出。シンボリックな鳥居の造形が、逆光に映える。1年のはじまりの日に、初日の出と神社を同時に拝むことができたら、きっと幸先の良いスタートとなる。
<スポット>茨城県大洗海岸、滋賀県白ひげ浜

「夫婦岩初日の出」
大切な人のとなりで見たい。
実は、全国各地に存在する夫婦岩。日の出の光が、男岩と女岩を明るく照らし出す。その光景を一緒に眺めるパートナーと、今年も仲良く居られることを願おう。
※冬は夫婦岩の右手にある山の方から日が昇ります。夫婦岩の間から見えるのは5月〜7月となります。
<スポット>三重県夫婦岩、大分県豊後二見ヶ浦

「光の道初日の出」
水平線上の太陽から伸びる、光の一本道。
水平線から現れた太陽の高度が低い時だけ現れる。海面に映る美しい光の筋が、まるで道のように見える風景。海の波も輝いて、神秘的な絶景を作り出す。
<スポット>北海道納沙布岬、宮崎県堀切峠

「地平線初日の出」
シンプル・イズ・ビューティフル。
余計なものが一切ない景色というものは、それだけでも美しい。まっすぐ引かれた地平線から徐々に姿を現す初日の出を、じっくり堪能できるなんて、贅沢の極みだ。
<スポット>東京都高尾山、大阪府/奈良県金剛山

主な地域の初日の出時刻

各地の初日の出時刻

納沙布岬(根室)6時49分頃
札幌      7時06分頃
仙台      6時53分頃
犬吠埼(銚子) 6時46分頃
東京      6時50分頃
名古屋     7時00分頃
大阪      7時05分頃
広島      7時16分頃
福岡      7時23分頃
那覇      7時17分頃

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「初日の出」をもっと詳しく

「初日の出」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ