夕空に長く伸びる飛行機雲 明日の下り坂を示唆

12月25日(水)17時10分 ウェザーニュース


2019/12/25 18:49 ウェザーニュース

クリスマスの夕暮れ時になり、近畿から東海にかけて長く伸びる飛行機雲が見られました。飛行機雲は飛んでいる高さの空気が湿っているほど、長く伸びる傾向にあります。

空が晴れていても、水蒸気の量が増えてきたことを示しており、しばしば翌日以降の天気の崩れを示唆します。

明日26日(木)は雨の範囲が広がる

西から近づく低気圧や前線の影響で、すでに九州や四国では雨が降り出しており、明日26日(木)にかけて雨の範囲は広がってきます。今日の飛行機雲は典型的な天気下り坂のサインです。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「飛行機雲」をもっと詳しく

「飛行機雲」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ