札幌は久々のまとまった雪 12月の降雪は記録的少なさ

12月26日(木)12時40分 ウェザーニュース


2019/12/26 12:35 ウェザーニュース

昨夜から今朝にかけて札幌市内など北海道の道央では局地的に雪雲が発達し、各地で雪が積もりました。札幌は今日26日(木)の6時に7cmの積雪を観測。5cmを超える雪が積もるのは、12月10日(火)以来、16日ぶりのことです。

12月の降雪は記録的な少なさ

これだけの雪が降っても、まだ12月の降雪は記録的な少なさです。26日(木)正午の段階で、札幌の降雪量は36cm。過去に最も少なかった1984年の40cmを依然として下回っています。

今月中に雪が予想されるのは明日27日(金)の午後から28日(土)朝と、31日の大晦日。大晦日は強い冬型の気圧配置になる見込みです。これまでも雪の少なさが一変するようなまとまった雪になるかもしれません。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)


ウェザーニュース

「降雪」をもっと詳しく

「降雪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ