太平洋側は冬晴れ 関東南部を中心に空気乾燥

12月28日(土)14時51分 tenki.jp

太平洋側は冬晴れとなっており、関東南部を中心に空気が乾燥しています。東京都心や横浜市、千葉市などで最小湿度が30%未満となっています。

太平洋側は冬晴れ 関東南部を中心に空気乾燥

空気カラカラ

今日(28日)の日中は冬型の気圧配置が緩み、日本海側の雪や吹雪も弱まっています。太平洋側は冬晴れとなっており、空気が乾燥しています。午後2時までの最小湿度は東京都心で28%まで下がりました。30%未満になるのは11月16日以来で、12月になって初めてです。そのほか、千葉市で22%、横浜市で27%などと、特に関東南部で低くなっています。また、名古屋市や岐阜市でも30%台まで下がり、東海でも空気が乾燥しています。

気象庁は関東南部や東海、山陽の所々に乾燥注意報を発表し、火の取り扱いに注意するよう呼び掛けています。また、風邪やインフルエンザにもお気をつけ下さい。

明日(29日)は西から下り坂

明日(29日)は西から天気が下り坂で、夜は九州や四国、中国で雨が降りだすでしょう。30日は全国的に天気が崩れそうです。九州から関東、東北は広く雨、北海道も雪や雨が降るでしょう。太平洋側の空気の乾燥は解消しそうです。

tenki.jp

「太平洋」をもっと詳しく

「太平洋」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ