可憐に綻ぶ冬のビタミンカラー 青空に映えるロウバイ(蝋梅)

12月28日(土)16時15分 ウェザーニュース


2019/12/28 16:01 ウェザーニュース

今日28日(土)は西高東低の気圧配置になって、太平洋側を中心にスッキリと晴れています。

各地から、青空に黄色く映えるロウバイ(蝋梅)の写真が寄せられました。

ロウバイとは?

ロウバイ(蝋梅)は中国原産の落葉樹で12〜2月の厳冬期に開花する珍しい花です。江戸時代に中国から伝えられ、「唐梅(カラウメ)」とも呼ばれます。花弁がまるで蝋細工のように見えることに因んでロウバイ(蝋梅)と呼ばれています。
日照があれば特に手の込んだ手入れがなくても育ち、香りが良いことから生け花や茶花、庭木としても利用されています。

各地から写真が続々

千葉県野田市 2019年12月29日

茨城県北茨城市 2019年12月29日

青空に映える可憐な黄色が、年越し準備に疲れた体に元気をくれそうですね。

参考資料など

写真:ウェザーリポート(ウェザーニュースアプリからの投稿)、、


ウェザーニュース

「中国」をもっと詳しく

「中国」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ