明日29日(日)の天気 東京など関東は晴天続く 西から天気下り坂

12月28日(土)16時50分 ウェザーニュース


2019/12/28 17:00 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・高気圧圏内も西日本は天気下り坂
・北陸周辺は折りたたみ傘があると安心
・先島諸島は年の瀬らしからぬ強雨に


予想天気図 29日(日)9時

明日29日(日)は、移動性の高気圧に覆われて広い範囲で日差しが届きます。日本海側には貴重な日差しで今年最後の日差しになるかもしれません。

低気圧や前線が接近して天気はゆっくり下り坂に向かいます。西日本では午後になるとだんだんと雨が降り出します。

高気圧圏内も西日本は天気下り坂

明日29日(日)は移動性の高気圧に覆われて広い範囲で日差しが届きます。ただし、低気圧や前線が接近して、天気は西からゆっくり下り坂です。

九州や中国四国では午後になるとだんだんと雨が降り出します。大掃除やお節料理の買い出しは早めに済ませておくと安心です。

日本海側では、30日(月)以降は年始まで前線や寒気の影響により雨や雪の天気が続く見込みです。明日の日差しを有効に活用してください。

北陸周辺は折りたたみ傘があると安心

異なる方向の風の衝突によって、北陸や東北南部、静岡県周辺ではニワカ雨や雪の可能性があります。長く降り続く雨雪ではありませんが、お出かけには折りたたみ傘があると安心です。

先島諸島は年の瀬らしからぬ強雨に

高気圧の縁を回る湿った暖かい空気の影響で雨雲が発達し、先島諸島では師走らしからぬ強雨や雷雨のおそれがあります。道路の冠水や河川用水路の増水に注意してください。

荒天の間は、急ぎでない外出は控えたほうが安心です。


ウェザーニュース

「天気」をもっと詳しく

「天気」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ