ローマ教皇のSNSに、世界中の母親が涙

12月29日(日)17時59分 grape

12月25日の『クリスマス』の日、ローマ・カトリック教会のフランシスコ教皇が自身のInstagramに投稿した『写真』に、世界中から共感と称賛の声が寄せられています。

宗派に関係なく『いいね』を集めた投稿内容

フランシスコ教皇は、世界中に12億人以上の信徒を有する『カトリック教会』のトップ。

そんなフランシスコ教皇の発言に対して、主に信徒たちから称賛を集めるのは当然では…と思う人も多いことでしょう。

しかし、投稿内容を見れば、信徒でなくても共感の声をあげたくなるはずです。

投稿された作品は、生まれたばかりのイエス・キリストを胸に抱く父親・ヨセフと、その後ろで休む聖母・マリアを描いたもの。

投稿には、こんなメッセージも添えられていました。

キリスト降誕シーンを描いたものです。作品名は『母親に休息を』です。

franciscus ーより引用(和訳)

フランシスコ教皇がこうしたメッセージを出すのは、珍しいこと。だからこそ、投稿は話題を呼び「素敵なクリスマス」「誰もが覚えておくべきこと」といったコメントが寄せられています。

我が子のために頑張る親の思いは、世界共通。しかし時には、休息も必要ですよね。

改めて、世のお母さんお父さんたちの偉大さを実感します!


[文・構成/grape編集部]

出典 franciscus

grape

「世界」をもっと詳しく

「世界」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ