名古屋でようやく「初氷」 最も遅い観測

12月29日(日)10時45分 tenki.jp

今朝(29日)、名古屋でようやく「初氷」を観測しました。統計開始以来、最も遅い観測です。

名古屋でようやく「初氷」 最も遅い観測

ようやく初氷を観測

今朝(29日)、東海では最低気温が今シーズン最も低くなった所が多くなりました。午前10時までの最低気温は名古屋で1.2度、岐阜で0.0度、津で1.5度と今シーズン最も下がりました。

名古屋でようやく「初氷」を観測。平年より27日、昨年より18日遅く、統計開始以来、最も遅い観測となりました。今シーズンはこれまで、なかなか強い寒気が南下せず、冷え込みもあまり強まりませんでした。今朝は津でも「初氷」を観測しましたが、こちらも平年より20日、昨年より18日も遅い観測でした。

年明けは厳しい冷え込み

大晦日からは強い寒気が流れ込み、しばらく寒気は居座る予想です。名古屋市の最低気温は元日から2度くらいまで下がる日が多いでしょう。元旦も厳しい冷え込みとなりますので、初日の出や初詣を予定されている方は万全な寒さ対策してお出かけ下さい。

tenki.jp

「観測」をもっと詳しく

「観測」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ