名古屋で初氷 観測史上最も遅い記録に

12月29日(日)6時15分 ウェザーニュース


2019/12/29 06:22 ウェザーニュース

年の瀬となって、冬らしい寒さの所が増えてきました。今日29日(日)は風が収まってきたため、晴れている本州の太平洋側で放射冷却現象が強まり、冷え込んでいます。

最低気温が1.2℃まで下がった名古屋は未明に初氷を観測。平年より27日、昨冬より18日も遅く、観測開始以来最も遅い1968年12月24日を更新する記録です。

そのほか、東京で2.2℃、大阪で3.9℃まで今朝は気温が下がっています。(6時15分現在)

昼間は風が弱く、日差しが暖か

昼間の気温は昨日と同じくらいの所が多くなります。ウェザーニュースの予想では、名古屋の最高気温は12℃。風が弱いため日差しがある昼過ぎまでは、比較的過ごしやすく感じられそうです。近畿から関東は年越しの準備を進めるのに、良い一日となります。


ウェザーニュース

「観測」をもっと詳しく

「観測」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ