明日31日(火)大晦日の天気 日本海側は大雪・吹雪、東京は記録的な暖かさ

12月30日(月)17時0分 ウェザーニュース


2019/12/30 16:47 ウェザーニュース

■ 天気のポイント ■

・日本海側は吹雪の大晦日
・関東は季節外れの陽気から冬の寒さに
・全国的に強い西風吹き荒れる


予想天気図 31日(火)9時

明日31日(火)大晦日は冬型の気圧配置が強まり、上空には今冬一番の強い寒気が流れ込みます。日本海側は雪が降り、大雪や吹雪に警戒が必要です。寒気の南下が遅れる関東は季節外れの陽気になります。

日本海側は吹雪の大晦日

冬型の気圧配置が強まり、西寄りの季節風が吹き荒れます。

日本海側は強い寒気の南下で雪が降るため、猛吹雪となる見込みです。視界不良や吹き溜まりによる局地的な積雪の急増などに警戒が必要です。

初詣などで移動する際の交通機関に影響が出ることが考えられるため、無理な外出は控えるようにしてください。

関東は季節外れの陽気から冬の寒さに

寒気の南下が遅れる関東は、昼間の気温が上がり、20℃近い季節外れの陽気になる見込みです。東京の最高気温は18℃と、大晦日としては記録的な暖かさを予想しています。

ただ、夕方以降は気温が急降下し、夜は5℃以下に。冷たい風で真冬の体感温度となりますので、年越しを外で迎える方は、万全の防寒が必要です。

全国的に強い西風吹き荒れる

強い西風は北日本だけでなく、全国各地で吹き荒れます。西日本や東海、関東は瞬間的に20m/s以上、北陸や北日本は30〜40m/sの暴風のおそれがあります。

鉄道など交通機関の乱れや、車の運転時の横風、飛来物などに十分ご注意ください。


ウェザーニュース

「大晦日」をもっと詳しく

「大晦日」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ