2019シーズン新ユニフォーム(ホーム・フィールドプレーヤー)デザイン発表のお知らせ

1月4日(金)11時40分 PR TIMES

アルビレックス新潟シンガポールが2019年シーズンに着用するユニフォームデザインを発表いたします。(ホーム・フィールドプレーヤのみ)新たにユニフォームパートナー契約を結んだミズノブランドで、昨年よりも赤みが強いシンプルなデザインが特徴です。最大のポイントは腹部のデザインで、DENKAビッグスワンの背後から飛び立つ白鳥がデザインされています。

2019シーズンに選手が着用する新ユニフォームのデザイン(フィールドプレーヤー・ホーム)が決定しましたのでお知らせいたします。
新たにユニフォームパートナーを契約を結んだMIZUNOブランドのユニフォームで、昨年よりもやや赤みの強い鮮やかなオレンジが特徴。シャツ、パンツ、ソックスすべて同一色でシンプルなデザインとなっております。
なお、アウェーユニフォームおよびGKユニフォームは1月中旬頃発表予定です。また、販売開始も1月中旬を予定しております。開始の際は当サイトにてお知らせいたしますので、いましばらくお待ち下さい。
[画像1: https://prtimes.jp/i/22446/23/resize/d22446-23-521210-0.jpg ]

《各パーツのコンセプト》

◾ショルダー
両肩には大きな羽がプリントされている。この羽根で、チームとしてはタイトルを、選手個人としてはこのチームで活躍し大きく飛躍することをイメージしている。

◾左胸クラブエンブレム
3Dデザインで立体型のエンブレム。エンブレム上の星は、大きな星が10タイトル、小さな星が1タイトルを意味し、2004年の旧Sリーグ参戦以来獲得した合計14タイトルを表す。

◾腹部デザイン
しばしの休息で英気を養った白鳥が、DENKAビッグスワンスタジアムの背後から大空に飛び立つイメージをデザイン化。白鳥は星座になっており、白鳥の頭部にはアルビレオが輝く。
[画像2: https://prtimes.jp/i/22446/23/resize/d22446-23-616717-1.jpg ]


《パートナーロゴ》
◾胸:CANON
◾胸上:LENS MODE
◾鎖骨右:REERACOEN
◾鎖骨左:BRIDGESTONE
◾左袖:1.TAPTRIP 2.EnglishCentral 3.KIRIN

[画像3: https://prtimes.jp/i/22446/23/resize/d22446-23-668273-2.png ]

PR TIMES

「デザイン」をもっと詳しく

「デザイン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ