コロナ退散のご祈祷を受けた?! 本格横振り「十二支獣【寿】スカジャン」(特別描き下ろし柄)をスカジャン専門店MIKASAの店頭とWEBにて受注開始!!

1月4日(月)14時46分 PR TIMES

<スカジャン発祥の地横須賀ドブ板から願いを込めて>  江戸時代に浮世絵師達によって描かれた神獣を令和のスカジャン絵師が蘇らせ、無病息災・疫病退散のご祈祷を受けた特別企画品

還暦祝い用スカジャン「還ジャン」(R)が話題となった有限会社エッチ・エッチ商会(神奈川県横須賀市/取締役社長 一本玲子)は、縁起スカジャン・シリーズの特別企画商品として、十⼆支が融合した神獣【寿】を、職人が一点一点手作業で、横振りミシンによる美しい刺繍で表現をした、本格派の逸品「十⼆支獣【寿】スカジャン」を新発売します。2021年1月2日よりスカジャン専門店MIKASA(横須賀市ドブ板通り)の店頭とオンラインショップにて注文の受付を開始しました。



[画像1: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-115793-0.jpg ]

[画像2: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-107039-1.jpg ]

■商品誕生の背景
いまだ日本中・世界中がコロナ禍の中にあり、私たち横須賀の店も大きなダメージを受けています。しかしながら、私たちはこんな厄災に決して屈するわけにはいきません。「コロナ禍に打ち勝とう!」「苦境の中でも新商品を生み出す積極的な姿勢で前へ進んでいこう!」「日本全国の皆さん、一日でも早く新型コロナという疫病を退散させるために一緒に頑張りましょう!」という想いをカタチにしたいと考え、江戸時代にこの絵を掲げると悪疫を退けて家内の安全を守る力があると信じられていた十⼆支獣【寿】をモチーフとする特別企画商品を作ることとなりました。

■商品の特長
歌川芳虎(江戸時代末期から明治時代中期にかけての浮世絵師)の『家内安全ヲ守十二支之図』などに描かれている架空の獣をインスピレーション・ソースとして、令和のスカジャン絵師横地広海知(よこちひろみち・39歳)が今回のために描き下ろした背中の刺繍デザインが最大の特長です。幸福を願う様々な意味が込められている十二支を一つに融合させたのが十二支獣【寿】です。顔は子、角は丑、胴体前方は虎、耳は卯、炎の翼は辰、尻尾は巳、鬣(たてがみ)は午、髭は羊、後肢は申、鶏冠は酉、前肢は戌、胴体後方は亥となっています。胸元の刺繍は、鳥居や富士山・桜・雲・松・舟などの、伝統的にスカジャンに描かれてきたモチーフと諏訪大神社(横須賀ドブ板通り地元の神社)の石段・灯篭を組み合わせた図柄です。
[画像3: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-967721-2.jpg ]



今回の特別企画商品では、スカジャン絵師描き下ろしの完全オリジナル・デザインを、一点ずつ職人の手作業で、横振りミシンを使って美しく表情豊かに表現をしました。高級感あふれる、本格的な逸品といえるスカジャンです。人気のブルー×シルバーのカラーリングで着こなしがし易く、普段使いで長く愛用していただける一着となっております。


■諏訪大神社でのご祈祷
疫病退散・無病息災の願いを込めて、昨年12月30日に、諏訪大神社(横須賀ドブ板通り地元の神社)にてご祈祷を執り行いました。この日横須賀では午前中まで雨が降り注いでいましたが、私たちの想いに応えてくれるかのように、神事が始まる頃には雨は止み、お天道様が顔を出してくれました。午後2時、厳かな空気に包まれるなか、諏訪大神社の畑年(はた みのる)宮司(84歳)が叩く大太鼓の響きと共に神事が始まりました。宮司によって私たちの願いを込めた祝詞を神様に奏上していただき、参列者が祈願とお神酒を授かり、最後に、このたびの祈願を込めたお神札・お守り・御朱印を頂戴いたしました。(新型コロナウイルス感染症対策としてお神酒は形式のみ実施しました)


[画像4: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-838089-10.jpg ]


■縁起スカジャン・シリーズ:「還ジャン」(R)&「十二支獣【寿】スカジャン」
2020年1月に新発売した還暦祝い用スカジャン「還ジャン」(R)に引きつづき、今回の「十二支獣【寿】スカジャン」を開発したことによって、縁起スカジャンがシリーズとして拡充されました。「還ジャン」(R)では、本年の十二支「丑」柄の受注も始まっております。

「還ジャン」(R)は、還暦を迎える大切な方へ、感謝・敬意・特別な想いを込めて贈る、還暦祝いギフト用のスカジャンです。古くから還暦祝いに用いられてきた赤色をベースカラーとし、胸には贈る相手の方の十二支の柄の刺繍、背中下部には名前の刺繍を施し、世界に一つだけのオリジナル・スカジャンに仕立ててご提供しております。お子様から親御さんへ、仲間みんなでお金を出し合って、またはご自身が自分へのご褒美としてなど、様々なかたちで多くのお客様にご購入いただいております。女性のお客様にも好評です。12月30日のご祈祷においては、「丑」デザインをお祀りして、本年めでたく還暦を迎えて『還ジャン』(R)を着ていただくすべての皆様の長寿をお祝いと今後の健康と幸福をお祈りしました。

[画像5: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-254068-6.jpg ]

[画像6: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-671822-7.jpg ]


■商品概要
<十二支獣【寿】スカジャン>

無病息災・疫病退散祈願の特別描き下ろし(スカジャン絵師横地広海知のオリジナル・デザイン)
受注生産商品
刺繍:横振り刺繍
日本製
価格:132,000円(税込み)
サイズ:ML/LL/3L
カラー:ネイビー×シルバー
素材:(表地)ナイロン100%、(裏地)ポリエステル100%、(中綿)ポリエステル100%、(ジャージ)アクリル100%。

<「還ジャン」(R)【丑】>


受注生産商品
十二支刺繍(胸元): 亥(いのしし)、子(ねずみ)、丑(うし)。※スカジャン絵師横地広海知のオリジナル・デザイン
日本製
価格:55,000円(税込み)
サイズ:S/M/L/XL/XXL
カラー(リバーシブル): (表)レッド×シルバー、(裏)ブルー×シルバー。
素材:(表地)アセテート100%、(裏地)アセテート100%、(リブ)ウール50%、アクリル50%。


■ご購入はこちら

MIKASAオンラインショップ:https://dobuita.stores.jp/
MIKASA店頭:神奈川県横須賀市本町2-7
お問い合わせ:mikasayokosuka@gmail.com (一本和良(ひともと かずよし)宛


■公式サイト

還ジャン」(R)専用ページ: https://kanjan.jp
Instagram: https://www.instagram.com/yokosukamikasa/


■開発者

一本和良(ひともと かずよし):58歳。有限会社エッチ・エッチ商会取締役、ドブ板スカジャン研究会会長。『還ジャン』(R)及び『十二支獣寿スカジャン』などの開発者。
横地広海知(よこち ひろみち):39歳。ドブ板スカジャン研究会所属・スカジャン絵師として『還ジャン』(R)及び『十二支獣寿スカジャン』などのデザイン制作を担当。


[画像7: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-279271-8.jpg ]

[画像8: https://prtimes.jp/i/50086/6/resize/d50086-6-719009-9.jpg ]

■会社概要


会社名:有限会社エッチ・エッチ商会 (店舗:スカジャン専門店MIKASA Vol.2)
取締役社長:一本玲子
創業:昭和25年
業種:服飾雑貨小売
所在地:〒238-0041 神奈川県横須賀市本町2-7
担当者:取締役 一本和良(ひともと かずよし)
e-mail(メディアの方からのお問い合わせ用): k.hitomoto@gmail.com
商品のお問い合わせ用メールアドレス(一般消費者の方向け):mikasayokosuka@gmail.com (一本和良宛)

PR TIMES

「十二支」をもっと詳しく

「十二支」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ