【新経営体制】株式会社Grand Central、国見 健介氏が監査役に就任

2024年1月4日(木)16時16分 PR TIMES

株式会社Grand Central(本社:名古屋市中区、代表取締役CEO:北口拓実)は、経営体制の強化を図るため執行役員制度を導入し、2024年1月1日付けで「国見健介氏」が社外監査役として就任いたしました。

[画像1: https://prtimes.jp/i/93680/39/resize/d93680-39-281397fe892ccf54fd71-1.png ]


社外監査役就任の背景


株式会社GrandCentralはセールス領域に特化したコンサルティングカンパニーでございます。
名古屋に本社を置き、グループ会社含め東京・大阪など4拠点で事業を展開させて頂ております。"セールスの常識に革命を"というミッションを掲げ、総勢200名以上のセールスのエキスパートが集い、国内最大かつ最上のセールスシンクタンクを目指し、業種業界問わずエンタープライズ企業からベンチャー企業の営業課題に向き合っております。
クライアントへの提供付加価値を追求すべく、ソリューションの幅を拡充し、グローバルを含める拠点拡大を目下、目指しております。 それに付随し、国見氏が社外監査役に就任し、経営体制・コーポレートガバナンスの強化にご尽力いただくことになりました。
国見氏は、公認会計士として財務・会計に関する専門的な知見と経験を有しており、客観的な視点で当社の経営に寄与することが期待されます。常勤監査役の指名により、より透明かつ責任ある経営体制を構築することで、社会に対し更なる信頼を得ることを目指して参ります。

略歴


[画像2: https://prtimes.jp/i/93680/39/resize/d93680-39-af4cd49731459983e301-1.png ]


1978年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部の在学中に公認会計士試験に合格。卒業後CPAエクセレントパートナーズ株式会社を設立。学びの支援事業である「公認会計士資格スクール」CPA会計学院は、2023年合格者数786名(全体合格者1,544名、合格者数占有率50.9%)と過半数に達する合格者を輩出、また35万人以上が登録している簿記・会計を完全無料で学べるeラーニングプラットフォーム「CPAラーニング」を運営。キャリア支援事業としては、会計人材特化型求人サイト「CPAジョブズ」、会計人材の転職サポート「CPASSキャリア」、人材交流事業として会計人材の生涯支援プラットフォーム「CPASS」を運営。会計人材に貢献するインフラ企業として、会計に関わるすべての人の生涯支援に取り組んでいる。
国見健介氏コメント


Grand Centralの社外監査役に就任させていただき心より嬉しく思います。
監査役として、常に公正不偏の態度を保持し、自らの信念に基づく行動に努めると共に、監査品質向上に向けた自己研鑽に努めて参ります。北口CEOをはじめ優秀で情熱のあるメンバーの皆様が多くの企業の成長を支援していくこと、Grand Central自体の成長が心から楽しみでございます。
Grand Centralが事業の類稀なる飛躍的拡大期に向かう中、社外監査役としてその成長に伴うガバナンスや組織の構築に貢献できればと思っております。

会社概要


会社名:株式会社GrandCentral
ヘッドオフィス:愛知県名古屋市中区錦2-20-15 広小路クロスタワー21F
大阪オフィス:大阪府大阪市淀川区西宮原1-8-10 ヴィアノード新大阪6F
東京オフィス:東京都港区海岸1-2-3 汐留芝離宮ビルディング21F
名古屋オフィス:愛知県名古屋市中区錦1-4-27 ジェムストーン錦ビル10F
TEL:052-228-4873(代表)
URL:https://grandcentral.jp/
Instagram:https://www.instagram.com/grandcentral_official/
事業内容:セールスコンサルティング/セールスDX/セールスイネーブルメント

PR TIMES

「経営」をもっと詳しく

「経営」のニュース

「経営」のニュース

トピックス

x
BIGLOBE
トップへ