ステキブックスより、いぬじゅん作『星と花火が降る夜に』電子書籍発売開始!

1月5日(火)13時46分 PR TIMES

ステキコンテンツ合同会社(代表:中村航、本社:東京都港区)は作家いぬじゅんの作品『星と花火が降る夜に』の電子書籍を発売いたしました。本作は 2019 年にLINE文庫から刊行されていた書籍(旧題:願うなら、星と花火が降る夜に)を電子書籍用に再編した作品です(通常価格額 715 円→発売記念セールにて 358 円で販売中)。

[画像1: https://prtimes.jp/i/55379/25/resize/d55379-25-977535-0.png ]



■星と花火が降る夜に

会いたいのに会えない大切な人がいますか?
姉の春香が事故死してから一年後の命日の夜に、亜紀のスマホに春香から LINE が届く。 仲違いしたまま死んでしまった姉をいまだに許せずにいる亜紀は、悪質なイタズラだと 無視するが、その後もたびたび LINE は届きつづける。
そんなある日、春香のルームメイトだったという女性・奈津が、空野家に居候すること に。
奈津と過ごす日々のなか、亜紀は忘れようと封じ込めていた春香の記憶を少しずつ取り 戻していく。
そして、すべての思い出がよみがえったとき、奈津は姿を消し、亜紀は彼女が現れた本 当の意味を知るのだった——。

■販売サイト

ステキストア booth 店
https://sutekistore.booth.pm/items/2629428

ステキストア BASE 店
https://sutekistore.theshop.jp/items/37779243

他、大手電子書籍ストアでも発売開始。

■プロフィール

[画像2: https://prtimes.jp/i/55379/25/resize/d55379-25-630320-1.png ]

いぬじゅん

奈良県出身、静岡県在住。2014 年「いつか、 眠りにつく日」で第 8 回日本ケータイ小説大賞を受賞しデビュー。2019 年フジテレビ FOD、 地上波にて連続ドラマ化。「この冬、いなくなる君へ」(ポプラ社)で第 8 回静岡書店大賞映像化したい文庫部門受賞。「今夜、きみの声が聴こえる」(スターツ出版)「君がオーロラを見る夜に」(KADOKAWA)「叶わない恋を叶え る方法」(ステキブックス)など、生死をテーマにした作品を多く発表している。


[画像3: https://prtimes.jp/i/55379/25/resize/d55379-25-797397-2.png ]

小説投稿サイト「ステキブンゲイ」:https://sutekibungei.com/

小説家中村航がスタートした一般文芸に特化した小説投稿サイトです。プロ作家による 公式作品や恋愛、青春、ファンタジー、SF やミステリーなど様々なジャンルの小説を Web で公開しています。

「ステキブンゲイ」公式 Twitter:https://twitter.com/sutekibungei
「ステキブンゲイ」公式 YouTube チャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCD2Aj90i8X8cZk-g7cogx4w

ステキコンテンツ合同会社:https://www.suteki-contents.com/

お問い合わせ(フォームよりお問い合わせください):
https://www.suteki-contents.com/contact

PR TIMES

「書籍」をもっと詳しく

「書籍」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ