世界最高峰のデジタルアート集団が日本で初めて手掛ける体験型デジタルアート展のテレビCMを放映 話題のシンガーソングライターAimerが書き下ろした曲を初公開

1月6日(金)15時30分 @Press

食神さまのレストラン製作委員会は、2017年1月28日(土)より日本橋茅場町で開催する「見て食べる体験型デジタルアート『食神(たべがみ)さまの不思議なレストラン』展」のテレビCMを2017年1月6日(金)から関東で放映します。本展覧会は世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」による日本初のエキシビションです。


CMソングは人気の女性シンガーソングライター・Aimer(エメ)さんが本展覧会のイメージソングとして書き下ろした「歌鳥風月(かちょうふうげつ)」を採用。同曲は今回が初公開となります。また、CMのナレーションはボイスキャストに起用した乃木坂46の松村沙友理さんと若月佑美さんが担当します。CM動画は1月6日からYoutubeオフィシャルチャンネル( https://youtu.be/s_Wh9Cmde8A )で視聴できるほか、ウェブサイト( https://tabegamisama.com )やSNS(Facebook、Twitter、Instagram)でも順次公開します。


<Aimerさんのプロフィール>
女性シンガーソングライター。
15歳の頃、歌唱による喉の酷使が原因で、突如声が出なくなるアクシデントに見舞われる。止む無く音楽活動を休止するも、数年後には独特のハスキーで甘い歌声を得ることとなる。2011年にシングル「六等星の夜」でメジャー。ONE OK ROCKのTaka、RADWIMPSの野田洋次郎、澤野弘之など、豪華アーティスト陣が参加したニューアルバム「daydream」を2016年9月21日にリリースし、ロングセールスを記録中。

<Aimerさんコメント>
デジタルアートとしての不思議な森。スペシャリストたちの“おいしいごはん”が教えてくれる和食の真髄。わたし自身も体感したくなる響きばかりの「食神さまの不思議なレストラン展」。日本の食文化を愛するひとりとして、その森の中で改めて和食と向き合うのがとても楽しみです。そしてわたしの歌が彼らの世界に、いにしえの彩りを添えるものであったら嬉しいです。

<展覧会の特長>
コンセプト:
「世界から見た和食を通じて日本の食文化を知る」
和食は世界的な評価が高まる一方、日本では和食離れが進んでいます。本展覧会は海外からの目線で和食の魅力を伝え、それによって和食への興味を喚起し、和食文化の継承に貢献する事を目的としています。

見どころ :
●世界最高峰のデジタルアート集団「モーメント・ファクトリー」がデジタルアートを製作
「モーメント・ファクトリー(カナダ)」はマドンナなど一流アーティストのライブ演出をはじめ、バルセロナのサグラダ・ファミリア大聖堂、シルク・ドゥ・ソレイユ、ディズニー、ソニーなど350件以上のショーや体験型イベントを作り上げ、世界的な実力と実績を誇ります。2014年にはカナダ・ケベック州の国立公園にある森を歩くプロジェクト「Foresta Lumina」を発表。現在はモントリオール、ロサンゼルス、ロンドン、パリに拠点を置き、来年にはアジア拠点を東京に開設する予定です。

●「見て」「聞いて」「嗅いで」「触って」。和食の魅力を全身で感じる新感覚の展覧会
「日本の四季が育む旬の食材」「焼く・煮る・炊く・炙るといった多様な調理法」「和食に欠かせない出汁・発酵・酒・器」など和食ならではの魅力を表現した映像を作り出し、さらにインタラクティブコンテンツを組み合わせる事で神秘的で不思議な和食の世界を視覚、聴覚、嗅覚、触覚で感じる事ができます。

●一流料理人のご飯が食べられる
和食の魅力に触れた後に辿り着くレストランでは、中東久人氏(野草一味庵「美山荘」)、スペシャルゲストとして村田吉弘氏(京料理・懐石料理「菊乃井」)、ジョエル・ロブション氏(20世紀を代表する世界的フレンチシェフ)など、日本と海外の一流料理人監修の和食と和のテイストを感じるフレンチを実際に味わうことができます。

●ボイスキャストにアイドルグループ乃木坂46を起用
本展覧会は日本最古の歴史書「古事記」をエッセンスとし、穀物・食物の神様であった「宇迦之御魂神(うかのみたまのかみ)」が使役したキツネ(ウカ)がガイド役として登場。ウカのボイスキャストは乃木坂46の松村沙友理さんと若月佑美さんがダブルキャストで務めます。

なお、本アート展は日本橋 兜町・茅場町を文化で活性化するプロジェクト「日本橋 兜町・茅場町アートプロジェクト」の一環として開催され、開催会場では同じくデジタルアート展の「スーパー浮世絵『江戸の秘密』展」が同時開催される予定です。


<展覧会の概要>
開催日程:2017年1月28日(土)〜2017年5月21日(日)
開催場所:日本橋茅場町「特設会場」
最寄り駅:東京メトロ日比谷線・東西線の茅場町駅から徒歩1分

入場料 :●通常チケット(“神様のおいなり”付)
      <前売料金>
       大人(高校生以上)      :1,800円
       子ども(3歳以上〜中学生以下):800円
       販売期間:2017年1月27日(金)まで
      <当日料金>
       大人(高校生以上)      :2,000円
       子ども(3歳以上〜中学生以下):1,000円
       販売期間:2017年1月28日(土)〜2017年5月21日(日)

      ●「江戸の秘密展」×「食神さまの不思議なレストラン展」
       セット券(“神様のおいなり”付)
       <前売料金>
        価格  :2,900円
        販売期間:2016年10月29日(土)〜2017年1月27日(金)
       <当日料金>
        価格  :3,400円
        販売期間:2017年1月28日(土)〜2017年5月21日(日)
        ※セット券は「子ども」券種はございません。

        ●チケットに関するお問合せ
         ローソンチケット 0570-063-050(受付時間 10:00〜20:00)

開催時間  : 平日     :10:00〜21:00
        金・土・祝前日:10:00〜23:00
        日・祝日   :10:00〜19:00
主催    : 食神さまのレストラン製作委員会
ウェブサイト: https://tabegamisama.com
Facebook  : https://www.facebook.com/tabegamisama
Twitter   : https://twitter.com/tabegamisama
Instagram  : https://www.instagram.com/tabegamisama
YouTube   : https://www.youtube.com/channel/UCjuTi5p8C0Kz7YxjWdnRXfQ

詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

この記事が気に入ったらいいね!しよう

初公開をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ