位置情報データ活用プラットフォーム「 Location AI Platform(TM)」の新機能提供開始 位置情報ビッグデータをAI解析し、性別/年代/曜日時間別の行動傾向把握が可能に

1月6日(月)12時45分 PR TIMES

属性別の動態見える化により、企業の消費者理解促進や実生活に沿ったマーケティング施策を支援

位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム「 Location AI Platform(TM)️ (ロケーションエーアイプラットフォーム、以下「LAP」) 」を開発・提供するクロスロケーションズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小尾一介、以下クロスロケーションズ)は、2020年 1月 6日より、LAP利用企業より要望の多かった2点の新機能の提供を開始します。

[画像1: https://prtimes.jp/i/37476/6/resize/d37476-6-394355-0.png ]

LAPは、AIが位置情報ビッグデータから消費者行動の分析・見える化を行った上で、エリアマーケティングの実施と効果測定を一気通貫で実行できるプラットフォーム製品です。

近年、人々の消費行動が多様化する中、効果の高い販売促進活動や店舗イベント集客を行うにあたり、LAP利用者からは、顧客の潜在的なニーズやライフスタイルを理解するために、実世界の行動傾向をデモグラフィック属性情報ごとに深掘りすることが必要であると、強く求められていました。

今回の新機能の追加により、LAP利用者は分析地点(店舗など)を自由に登録し、クリックだけで瞬時に優良顧客の居住地判定や曜日時間帯ごとの性別・年代別の利用傾向等を把握できるようになりました。


新機能1. 性別・年代別の曜日時間帯別エリア解析
毎月約45億レコード蓄積している位置情報ビッグデータを用い、消費者の行動傾向を性別・年代別、曜日時間帯別でAI解析し、分析することが可能になりました。これにより、属性ごとの実勢商圏や競合シェア率、買い回り傾向などの行動傾向が素早く把握できます。
顧客データを保有しない店舗でも利用することができ、性年代別ターゲットのタッチポイントを理解した上で最適なエリアを選択し、販売促進活動と効果測定が行えます。


新機能2. 分析地点登録機能
今回、分析地点の登録機能を、CSVファイルアップロードに対応しました。このことにより、LAP利用者は、分析したい店舗を自由に登録でき、いつでも解析結果を確認できるようになりました。


上記の2つの機能追加により、AI解析の速度が高速化されることで、様々な属性グループでの解析をいつでも素早く実行できるようになり、ユーザビリティの向上と解析頻度の増加が予測されています。また、商圏分析や競合比較などの市場調査・顧客分析がスピーディに可能となることで、デジタル広告やポスティングなどマーケティング施策の速やかな実行が可能となります。


■ Location AI Platform の提供プラン

AI商圏プラン
LAPの独自解析エンジンが行うロケーションデータの解析結果に基づき、隠れた商圏の把握や競合比較、消費者の動態などを分析・把握するベーシックな利用プラン

AI集客プラン
「AI商圏」分析機能に加え、その結果を広告出稿・効果検証まで一気通貫して実行可能なプラン

[画像2: https://prtimes.jp/i/37476/6/resize/d37476-6-792502-1.png ]



価格の詳細についてはこちら(https://www.x-locations.com/pricing/)をご参照ください。

◆無償デモ&ハンズオン キャンペーン◆
リリースに合わせ、Location AI Platform を実際にお試しいただける無償デモ&ハンズオンキャンペーンを行います。ご希望の場所を Location AI Platformにて解析、その結果をハンズオン形式でご案内いたします。
是非この機会に、ロケーションデータのマーケティング活動への活用をご検討ください。

■ 分析地点数:ご希望の5カ所
■ 費用:無料
■ 申し込み期限:2020年1月31日(金)
■ 申込URL:https://www.x-locations.com/campaine/201912


<クロスロケーションズ株式会社について>
「多種多様な位置情報や空間情報を意味のある形で結合・解析・可視化し、誰でも活用できるようにすること」をミッションとしています。位置情報ビッグデータをAIを使って解析・可視化する独自開発技術をコアに新たなプラットフォーム「 Location AI Platform™️ 」の開発・提供を行っています。


<「 Location AI Platform™️ 」とは>
通常の数値データではなく、解析の難しい空間情報である位置情報ビッグデータを、AIが素早く分析、見える化し、企業の業務で活用可能にするプラットフォームです。流通、外食、不動産などの様々な業種業態で活用可能で、現状把握から、戦略立案・出店計画・販売促進・製品開発・サービス企画など幅広い分野でいままでにない効果をもたらします。

<会社概要>
社名:クロスロケーションズ株式会社(X-Locations Inc.)
代表者・取締役:代表取締役 小尾一介、取締役COO 猪谷 久 取締役CTO 若狭健一
所在地:〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1-2-9 小林ビル6F
事業内容:位置情報データ活用クラウド型プラットフォーム Location AI Platform™ の開発・提供
URL:https://www.x-locations.com/

PR TIMES

「ビッグデータ」をもっと詳しく

「ビッグデータ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ