ぴあ映画初日満足度ランキング発表!第1位は『エクストリーム・ジョブ』

1月6日(月)19時5分 PR TIMES

「ぴあ」スマートフォンアプリ(ぴあ株式会社:東京都渋谷区)は、2019年12月28日、2020年1月2日、3日公開作品の“ぴあ映画初日満足度ランキング”を発表しました。

[画像: https://prtimes.jp/i/11710/1446/resize/d11710-1446-564252-0.jpg ]

第1位は、韓国で大ヒットしたアクション・コメディ『エクストリーム・ジョブ』。フライドチキン店を営業しながら麻薬組織を追いかけることになってしまった捜査官チームの奮闘を描く。

22年ぶりの新作になるシリーズ第50作目『男はつらいよ お帰り 寅さん』が第2位に、話題を集めた人気テレビアニメの劇場版『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』が第3位になった。

************************************
1位『エクストリーム・ジョブ』93.3点
2位『男はつらいよ お帰り 寅さん』93.0点
3位『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』92.6点
4位『FOR REAL-戻らない瞬間、残されるもの。-』92.1点
5位『だれもが愛しいチャンピオン』91.9点
6位『さよならテレビ』86.2点
7位『ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋』85.3点
8位『尾崎豊を探して』83.0点
9位『マニカルニカ ジャーンシーの女王』82.1点
10位『燃えよスーリヤ!!』67.9点
(12月28日&1月4日ぴあ調べ)
************************************

1位『エクストリーム・ジョブ』93.3点
「楽しくて人情味あふれる映画だった。完成度が高いコメディ作品で、アクションシーンもよかったし、たくさん笑わせてもらった!」(54歳・女性)
「韓国の映画はこんなにギャグぶっ込んじゃうんだっていう驚きと面白さにやられた。韓国で大ヒットした理由が観てわかった。最後には大活劇が待っているので、エンディングまで目が離せない!」(60歳・男性)
「評判通りの期待を裏切らない面白さ! アクションシーンも良くできていたし、なによりも5人の人柄が見どころ。ひとりひとり個性があって、そこに魅力が詰まっていた」(50代・女性)

2位『男はつらいよ お帰り 寅さん』93.0点
渥美清さんはもういないのでさびしさもあったが、デジタル化が進む中で日本人が忘れてしまった文化や人情、下町の温かさを思い出させてくれた」(50歳・男性)
「久しぶりに寅さんに会えてとてもうれしかった。寅さんが亡くなってから作られた久々の映画だったので、どういう内容になるんだろうと思ったが、流れも自然でよかった」(57歳・男性)
「久しぶりに『男はつらいよ』を観ることができて感激した。寅さんの台詞はひとつひとつが心に残るし、人の温かさや言葉の大切さを感じた。私の世代は特に感銘を受けるんじゃないでしょうか」(70歳・男性)

3位『新幹線変形ロボ シンカリオン 未来からきた神速のALFA-X』92.6点
「ハヤトが合体したとこ、シンカリオンが合体したところがめっちゃおもしろかった! 強くてカッコイイ! あと昔見てたキャラクターが出てきたところも楽しかった!」(6歳・男子)
「アルファエックスが変身するシーンが一番カッコよかった! 他のが変身するのもおもしろかった! 友達とまたみにきたい!」(5歳・男子)
「時空を超えて行き来するストーリーなので少し難しいかな?と思ったが、ラストに謎が解けてなるほど!と思った。諦めないで挑戦することが大切だと子供にも伝わってるといいなと思う」(40代・女性)

※ぴあ映画初日満足度調査とは
ぴあ(株)が公開初日に映画館で出口調査を実施し、 観客へのアンケート調査をもとに独自で集計した満足度をランキング形式で発表するもの。

「ぴあ」スマートフォンアプリ
https://lp.p.pia.jp/

■添付画像
『エクストリーム・ジョブ』
(C)2019 CJ ENM CORPORATION, HAEGRIMM PICTURES. CO., Ltd ALL RIGHTS RESERVED

PR TIMES

「ぴあ」をもっと詳しく

「ぴあ」のニュース

「ぴあ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ