モバイル/POSプリンターアプリケーション開発向けソフトウェア開発キット「SII SDK for Xamarin」の無償提供開始

1月7日(木)11時30分 @Press

セイコーインスツル株式会社(社長:小林 哲、本社:千葉県千葉市、以下:SII)は、当社製の業務用モバイルプリンターや据置き型POSプリンターのアプリケーション開発向けのソフトウェア開発キット「SII SDK for Xamarin(ザマリン)」の無償提供を開始します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/241908/img_241908_1.jpg

近年、スマートフォンやタブレットなどのスマートデバイスに専用アプリをインストールして使うモバイルPOS(mPOS)が、小売店や飲食店など業種を問わず普及が進み、レシート印字用として、設置場所を取らないコンパクトサイズのPOSプリンターや小型軽量のモバイルプリンターの利用が拡大しています。

このように様々なスマートデバイスが活躍の場を広げる中で、iOSやAndroidなどの異なるOSに対応したプリンター制御用アプリケーションの開発が求められています。
これまで当社では、OS毎にソフトウェア開発キッドを用意してきましたが、OSにあわせて開発環境やプログラミング言語を変える必要があり、アプリケーション開発の効率化が課題となっていました。

そこで今回、クロスプラットフォームに対応するアプリケーション開発が可能なソフトウェア開発キット「SII SDK for Xamarin」の無償提供を開始いたしました。Xamarinは、複数の異なるプラットフォームであっても同じように動作するアプリケーションの開発をすることが出来るツールです。OS毎にわざわざ開発環境や言語を変える必要がないため、アプリケーション開発の効率化が期待できます。

◇提供ソフトウェア: SII SDK for Xamarin
◇利用開始日: 1月7日(木)〜
◇対象機種: モバイルプリンター(MP-B20、MP-B30)、POSプリンター(RP-F10、RP-D10、RP-E10)
◇利用方法: 以下ページにアクセスし、ユーザー登録をすることでご利用いただけます。
https://www.sii.co.jp/sps/download/index.html

以 上



詳細はこちら
プレスリリース提供元:@Press

@Press

「開発」をもっと詳しく

「開発」のニュース

「開発」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ