タマディックは9月12日に創立60周年を迎えます

1月7日(月)13時40分 PR TIMES

 株式会社タマディック(本社:東京都新宿区/愛知県名古屋市、英文社名:TAMADIC Co., Ltd.)は、2019年9月12日に創立60周年を迎えます。長きにわたり事業を続けることができましたのは、お客さまをはじめとする多くの方々の格別のご愛顧、ご支援の賜物です。心より御礼申し上げます。

 弊社は、現社長・森實敏彦の祖父である森實千馬太が、1959年9月に前身である株式会社多摩技研を設立したことが始まりです。以来、「戦後初の国産旅客機」「国内初の宇宙ロケット」「世界初の量産ハイブリッドカー」そして「史上初の国産ジェット旅客機」など、自動車、航空・宇宙、FA・ロボット、情報・家電業界の国内トップメーカーとともに、常に時代の最先端を行く技術の開発・革新に取り組んで参りました。現在では開発の一括請負をはじめ、ものづくりの上流かつ中核の領域で技術力を活かし、事業を国内外に展開しております。

 複数の産業を幅広く横断する実践的業務に加え、「設計十訓」をはじめとする人材育成プログラム、そしてワークライフバランス推進やダイバーシティの取り組みによる社員のモチベーションアップを通し、技術力と人材力を両輪に「総合エンジニアリング企業」としての歩みを進め、付加価値の高い技術サービスを提供してまいります。これからも、変わらずご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

■時代を超えて受け継がれる「設計十訓」
[画像1: https://prtimes.jp/i/27245/13/resize/d27245-13-662177-7.jpg ]

創業者・森實千馬太が、自ら技術者としての実体験に基づいて「設計技術者はどのような心構えをもって作業に臨むべきか」を熟慮し、その基本事項を「設計十訓」として1957年に制定いたしました。この設計十訓は、50年以上を経過した現在でも、在籍する社員の心に脈々と生き続けています。ものづくりの集積地である愛知県の玄関口・名古屋駅構内には、設計十訓を用いた広告を掲出し、ご覧いただく多くの方に共感を頂いております。


■海外に進出し、業務をグローバルへ
[画像2: https://prtimes.jp/i/27245/13/resize/d27245-13-345484-5.png ]

2014年に中国法人「多摩機電設計(上海)有限公司」、2017年に米国法人「Tama Technical Core Co., Ltd.」を、2018年に中国法人の支社として「多摩機電設計(上海)有限公司 蘇州分公司」を設立。国内市場にとどまらず、自動車、航空・宇宙、FA・エレクトロニクス産業において積極的な海外展開を進めております。


■60周年記念ロゴマーク
[画像3: https://prtimes.jp/i/27245/13/resize/d27245-13-372382-8.png ]

周年を記念したロゴマークを制作いたしました。コーポレートロゴに使用しているタマディックブルーを基調に、常に最先端の技術力で未来を見据え、「未来を設計」していくデジタル+メカをモチーフにしたグラフィックです。このロゴをホームページや刊行物などに使用し、広くアピールしてまいります。

PR TIMES

「株式会社」をもっと詳しく

「株式会社」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ